【3月】の函館旅行「海峡の風」に宿泊した感想【口コミ】

  • 4月 1, 2022
  • 6月 26, 2022
  • 旅行
  • 0件

3月に函館は湯の川温泉にある「HAKODATE 海峡の風」に宿泊していきました。

「海峡の風」は北海道内で多くのホテル・旅館を運営している野口観光グループのホテルの1つです。

名前的に洞爺湖にある「乃の風」とか「緑の風」とかと同じ系列だと思います。

大正ロマン、平成モダンをコンセプトのした客室が特徴的でどの部屋も広々。ゆったりした時間が過ごせます。

海鮮づくしのバイキングも特徴的で海鮮を楽しみたいという人にはたまらないホテルだと思います。

「HAKODATE 海峡の風」の宿泊で利用したプラン

海峡の風のロビー
海峡の風のロビー
  • 予約サイト:楽天トラベルで予約
  • プラン名:【楽天スーパーSALE】5%OFF&ポイント10倍!炉端・実演が人気/夕食:海鮮バイキング
  • 料金:1泊2日 大人:19332円×2=38664円(税込)

楽天スーパーセールで10%OFFのクーポンが使えたのと5%OFFになる0と5のつく日に予約をしたので実際の料金は-5799円した32865円(税込)でした。さらに10%ポイント還元のプランなので3287ポイントの楽天ポイントがついてお得に予約できたと思います。

ちなみに夕食・朝食付きのプランで、2食ともビュッフェ形式です。

お部屋:【スタンダード】大正ロマン ツインルーム63平米(3~5階)

大正ロマン ツインルーム63平米
走り回れる広さ

お部屋は63平米のツインルーム。スタンダードの部屋でこの広さは驚き!

最高に広々。

洗面台も2つ。

トイレもゆったり。

けど、浴室はシャワーのみ。

アメニティはこんな感じ。

靴下とスリッパ。

コーティーとティーセット。

ウェルカムでお菓子入ってました。下のはなんか不思議なよくわかんない味しました。

部屋からの景色。中庭が見れます。

夕食・朝食ビュッフェ:とにかく海鮮推し、そして創作料理推し

ご飯は2食とも青函市場ていうレストランでバイキング。ほかにも2カ所レストランが入ってました。

マジのガチの海鮮系に特化したバイキングでした。肉料理はなし。

炉端焼きしたエビとかホタテとか

ライブキッチンで魚介出汁のラーメンとか

お魚料理たくさんありました。

デザートにも力を入れてるみたいでみたことない創作デザートみたいなものがたくさんありました。

ここだけの話。僕って食べれる海鮮が、マグロとサーモンとブリだけじゃないですか。そのためこの恵まれた食材たちを持て余しまくりました。海鮮好きにはたまらないバイキングだと思います!

温泉:海峡の風と啄木亭。2カ所のお湯につかれる

海峡の風はお隣のホテル啄木亭と繋がっていまして、海峡の風に宿泊してる場合は両方の温泉に入れるようになってました。

両方とも運営元が野口観光グループだそうです。

海峡の風の温泉は2種類

  • 大正ロマン風呂「夢乃湯」
  • 平成モダン風呂「Relax21」

「夢乃湯」は内湯3つとサウナ(ドライサウナとアイスサウナ)があって、初めて入るアイスサウナは新鮮でした。ドライサウナで体アチアチにした後のアイスサウナでクールダウン。なかなか気持ちよかったです。

「Relax21」は立ち湯や薬草風呂などお風呂の種類が豊富。いろいろなお風呂に入れるの楽しいです。

海峡の風には露天風呂がなかったので、啄木亭の温泉にもお邪魔しました。最上階11階にある啄木亭の露天風呂は景色がよく開放感がありました。

1泊で合計3カ所の温泉を利用しました。たくさん温泉がある宿は全部入ってみたくなります…

HAKODATE 海峡の風に宿泊した感想

啄木亭と海峡の風の連絡通路
こんな感じで啄木亭と海峡の風を行き来できます

部屋が大きくて単純にテンションが上がったし、温泉も多くて楽しく過ごせました。

これまで函館の港寄りの観光がしやすいホテルしか泊まったことがなかったですが、ゆったり過ごすなら湯の川エリアも良いですね。

また函館に訪れるときは湯の川温泉の宿にとまろうと思います。